バリ島の言語は何?旅行に行くけれど、言葉が通じるか心配な人へ

バリ島といえば、ここ数年、日本人にとても人気のあるリゾート地として有名ですね。

旅行に行かれた経験のある方も多いのではないでしょうか?

さて。そんなバリ島旅行が決まったあと、心配なのは「言葉が通じるかどうか」ですね。

今日はそんなお話です。

バリ島の人たちの言語は?

まず、バリ島はインドネシアという国の中にあります。

そのため、多くのバリ人の言葉は、バリ語とインドネシア語になります。

最近では、たくさんの観光客が訪れることもあり、英語を話すバリ島の人も増えてきています。

なので、インドネシア語やバリ語がわからなくても、英語でコミュニケーションをとることも可能です。

バリ島で日本語は通じるのか

では、英語も話せない場合はどうなるのでしょうか?

ご安心ください、最近では日本人も多く訪れるため、多くのホテルや飲食店などで、日本語を話すスタッフも増えてきています。

中には、日本人のスタッフがいる場所などもあるので、他の外国と比べると、バリ島では日本語が通じることが多いと言っても良いと思います。

また、面白いことに、繁華街などでは日本語の看板やメニューなどもよくみかけますので、旅行の際の言語が心配な方にも、安心して楽しんでいただける
リゾート地が、バリ島だと思います。

バリ島の人たちは日本人にとても優しい

また、少しは個人差もあるとは思いますが、基本的にバリ島の人たちは日本人と気質が少し似ています。

とても穏やかで、礼儀正しい人たちが多いです。

多少、言葉が通じなくても、ジェスチャーなどでうまくコミュニケーションをとってくれようとする優しい人たちが多いので、
初めて訪れる方も、安心して楽しんでバリ島に来てほしいと思います。